意外と簡単かも!?クラフト☆

10月もblogやINSTAGRAMをご覧頂き、

そしてレッスンにお越し頂きありがとうございます。

レッスンは多忙や遠方でなかなか行けない・・という方にも

こちらのblogを通してリボンローズの魅力はもちろん、

アメリカならではのアイテムやクラフトのおもしろさをお伝えできればと思っております。

さてー

今回もアメリカにいるからこそ気軽に楽しめるアイテム。

「ものづくり」がすき!という方向けのお話です

^EFF9C99BD1EA1119B5A0EF0FFC4F4657BF1A6904537F001DA7^pimgpsh_fullsize_distr

じゃーん!!

掛け時計、作っちゃいました♪

各パーツをそれぞれ購入し、一から作成、組み立てております。

でも、難しいことはありません。

クラフトショップで、簡単にパーツが入手できちゃうんです。

^0FB9659BB3787FC788CB4A2EC9C857BBF9AAEC7A417DC3CFF7^pimgpsh_fullsize_distr

こちらの黒いかたまりがクォーツ(ムーブメント)

時計の心臓部ですね。

英語では”Movement”と言ったほうが通じやすいです。

日本ではなかなか手軽に入手できません。

販売場所も限られていますし価格も安くはありません。

安上がりにしようものなら、百円ショップの置き時計なんかを分解して、

中にあるクオーツだけを取り出すということもできますが・・おおごとですよねー

クオーツだけ単品で売っているものもありますが、

今回は秒針長針短針とあまつさえ数字までセットになったバリューパックを使ってみました。

^13F55BD38C9D9A3B3FB43E933B5B75297001A56B98F32F729E^pimgpsh_fullsize_distr

既に中央に穴の空いている(なんてラクチン!ドリル不要!)木の板を購入し・・

え?これはもしや・・!?

と思ってくださった方がおられましたら、

毎度わたくしめのblogを拝読くださり誠にありがとうございます。

これをどうしたかと申しますと

^06B5466AC479F192C325E78E56CF86A48DF8A08EE8BD1EB005^pimgpsh_fullsize_distr

そうです!

ちょっと前のblogでお話しました、”あめかけ”を施したのです。

だいすきなデザインのペーパーナプキンを使用して。

つやつやちゅるんのコーティングを施して。

以前作ったWELCOMEボードとおそろいなんていうこともできちゃったり

えー・・お気づきの方もおられるかもしれませんが、

今回の掛け時計はリボンローズは使用しておりません。

でも、と言いますか、もちろん!

クオーツが簡単に入手できることを学んだわたくしは何点も作ってしまいました。笑

リボンローズの時計は、後日のブログにて♪

これは完全に、デザインも構成もオリジナルです。

ご興味ある方は・・楽しみにしていてくださいね♪

t_thavasa

 

 

 

 

 

 

広告

これは買うべき♡in US ➂

飲食店でのこと。

アメリカ生活を通して、「ああ、これは日本とちがうな~~」と思ったことがあります。

チップという制度もそうですが、もう少し実用的なことです。

おしぼりが、無い。

アルコール消毒ができる、ウェットティッシュが、無いんです。

その代わりに用意されているのは、ペーパーナプキン。

なんだかなぁ・・とは思うものの、、

カラーでお店のロゴが入っているものも多く、デザイン的に可愛い!

そう。

今回のこれは買うべきシリーズ☆

アメリカ国民が日常的に使用しているもの。

「ペーパーナプキン」です(^^)/

^CCB4BF408547BBE5FAB4408D3F678933C3724E481BBD07FE4A^pimgpsh_fullsize_distr

日本でもペーパーナプキンは気軽に入手できますよね。

けれども、ご覧の通り。

デザイン斬新さ、鮮やかさ

サイズ豊富さ、

そしてコストパフォーマンスに自信を持ってオススメします。

^DB437C30FC5B854EEA3B7E7D11ED4A72146626704C19DC04A6^pimgpsh_fullsize_distr

^5B112B4C001D2C861BC25C443C54BC935F76865121D9A5C02D^pimgpsh_fullsize_distr

アメリカやヨーロッパのデザインは、絵画的な美しさがあります。

よく見ると、

左右でつながった絵になっているもの(紫陽花)と

同じ柄が4つで形成されているもの(PARIS)があります。

売られているときは4つ折されているので、

袋から開けるまで全体像は分からないというのもおもしろいです。

質も良く、中には紙自体にエンボスが入っているもの(PARIS)もあります。

デコボコしているので、肌触りがほかと異なります。

日本ではちょっと前から「デコパージュ」というクラフトが流行っています。

石鹸や、トレイなどにペーパーナプキンを貼り付け

専用の糊を塗り重ねコーティングしていく手作りものです。

おうちで簡単にできることもあり、ペーパーナプキンの需要は高まっています。

こちらで販売されているものは20枚入り、40枚入りでも小さく軽いので、

日本へ帰国するときのお土産にも良いですよ

ちなみにこのクラフトはアメリカ(特にミシガンと言われている)

在住日本人のあいだで流行っている

通称「アメかけ」と呼ばれるものと似ています。

似ているようで仕上がりは全く異なります。

次回はこの「アメかけ」についてご紹介します(^^)

^E1987F32191C4F624F425C83370FEAFBE328E5651F9FAEC72B^pimgpsh_fullsize_distr

t_thavasa

 

 

 

ときめき空間でハイティーを♡

お天気が続き、気温も30度を超え、ミシガンにもいよいよ夏がやってきましたね。

先日リボンローズのレッスンに来てくださっている生徒さんと一緒に

3人であるところへ遊びにいきました。

ここはもう・・

リボンローズ好きにはたまらないお店です♡

■Sweet Afton Tea Room(Plymouth)

Sweet Afton Tea Room

プリマスにある、本格的なハイティーが頂けるお店です。

 

^B056872F285EF19EFA8A4D34E4CA8CC2A96DDA1E6ECD240405^pimgpsh_fullsize_distr

「かわいい~

「おいし~

この二言が、会話の7割は占めていたんじゃないかと思います。笑

カップ&ソーサーもティーポットもテーブルクロスも絨毯もみーんなお花柄

ローズ柄もいっぱい!

店員さんもとっても親切でチャーミングな方で。

「このカップちょっと地味だから、変えようか!こっちかこっちどっちがいい?」

なんて言ってくださって好きな柄を選べたり。

しかも持ってきてくださったデザインが、ローズ柄で感激!

わたしたち3人と好みが一緒という奇跡ぶり♡笑

^09493C50D87670C2047965C902CDDD5E66B73489A334B078F4^pimgpsh_fullsize_distr

さて。

”hightea”といいますが、

日本ではこの呼び方よりも”Afternoontea”のほうが慣れ親しんでいるでしょう。

発祥のイギリスではその意味は異なりますが、

アメリカでは同じであるととらえて良いでしょう。

内容も、日本で頂けるAfternoonteaとさほど変わりはありません。

・紅茶(ポット)

・サンドイッチ

・キッシュ

・スコーン

・ミニタルト

楽しくおしゃべりしながらゆっくりスイーツと紅茶を頂いて、

お腹はMAXぱんぱん!

楽しく写真も撮りながらかわいいものに囲まれて、

心はMAXときめき!

^43EEF444E82E5DCD74E4806917733F2F559B85AA8575DC8443^pimgpsh_fullsize_distr

ちょうどこの日、「自分で作ってみたんです~!」

とリボンローズのヘアアクセサリーをつけてきてこられていたので

かわいいティーカップ&ソーサーの前で記念撮影♡

最初は講師のサポートが必要で、

手が慣れてきたかもと思ったら悩んだり~と紆余曲折はありましたが

半年間ちょこちょこ通ってくださって

ご自身でサテンリボンでも仕上げることができるようになってこられました。

リボンローズは、練習をすればするほど美しい形で作れるようになる技術アイテムです。

ある一定のレベルを超えると

ご自宅で、おひとりでも十分楽しんで頂けるようになります。

可愛い空間で嬉しい報告も伺えてとっても素敵な時間を過ごすことができました。

t_thavasa

 

 

 

これは買うべき♡ in US ➁

どのお店もパステルカラーの商品が多くなってきましたね

「この季節はカワイイ色のものが多くてつい買いたくなるよ~!」

と伺っていたのですが、

まさに、そうです。

イースターのうさぎひとつでも、かわいい(*^^*)

あーあの耳にピンクのリボンローズくっつけたらもっと可愛くなるな~と妄想しています。

さて、前回に引き続き、これは買うべきシリーズ☆

第二回目は・・

「貼箱」です。

^DE7AA9753162751E817A99C6BAF29ED29E32CC890B8E92F951^pimgpsh_fullsize_distr

かわいいデザインのギフトボックスが、たくさんあります。

身蓋式、印籠箱、スリーブ箱、ブックタイプ・・

大きさも、手のひらにのるぐらいのミニサイズから、

持ち手のついたトランク型(一泊旅行できるんじゃないかな)まで様々。

^19C4006C2167586B87E18C6AE6CC0211C8D8906F428F558894^pimgpsh_fullsize_distr

オススメする理由は3つ

①いわずもがなかわいいデザインに対して、安い

日本とは比べ物にならないぐらい安いです。

金箔がついているものが多い。

金箔押しの加工がされている商品が多いです。

しかも、加工も綺麗。

豪華、そして高級感があります。

金箔ついてこのお値段・・と思うと、驚きました。

➂紙がコーティングされている。

マットPP貼加工がされているものが多いです。

汚れをつきにくくしたり、破れにくくなります。

 

11~12月はクリスマスデザインでしたが、

いまのシーズンはお花柄が多く出ています。

通年使えるデザインですので、おうちの収納にも使用できますよね。

リボンローズ経験者の方対象には

ミニボックスを使用したレッスンも行いますので

楽しみにしていてくださいね♡

t_thavasa

^8B6A351BD16282686272725B19026950BF74FEB4334420D6AA^pimgpsh_fullsize_distr

 

これは買うべき♡in US

日本では春分の日を迎える時期となりましたが

ここミシガンでは雪が降る日もあったりで、まだまだダウンコートは手放せません。

そんな中でもレッスンにお越しくださり、

リボンローズづくりを楽しんでくださった方がたくさんいらっしゃいました。

ありがとうございます。

どのレッスンも、かわいいローズたちを見ることができ、

自分には無かったカラーチョイスを発見でき私自身もとても楽しかったです♡

引き続きレッスン予約も受付中です。

お気軽にお問い合わせくださいね。

—————————–

日本と比べて、アメリカの雑貨小物、どうですか?安いですか?高いですか?」

ちょこちょこ、ご質問頂きます。

お答えしましょう。

これは買うべき!」というもの、あります。

値段も、納得できるオススメ商品、ございます

実は私、社会人時代は文具・雑貨メーカーの営業職でした。

自分でも仕様書を起こして新製品づくりに携わっていたので、

どんな作り方なのか?

何がどのくらいの値段で売られているのか?という情報が必要でした。

時間があればロフトやハンズ、百貨店や本屋、

あらゆる雑貨店を周り自分の目で見て触って市場調査しておりました。

そんな過去を思い出しながらオススメするのは。

ガラス製品

コップとかお皿ではなくて。

これは、日本の百均でもたくさん売られていますしね。

手芸、工芸といった、手作りものに使えるガラス製品ね。

日本と比べて、安い、豊富、手軽、です。

一輪挿しなどの小さなものから披露宴会場の高砂にありそうな大きな花瓶まで、

多種多様。

花と共にある暮らしが”ふつう”なアメリカ人だからでしょうか。

スーパーなど身近で入手できます。

ちなみに入手しづらいものは、「陶器」です。

あの、白くてぽってりした色の器や花瓶は、

こちらではなかなか見当たりません。

ココットはたくさんあるんですけどね(^^;)

ということで、スタジオタバサではガラス製品を使ったアイテムも多くなります。

かわいいリボンローズ釣り合う綺麗なガラス資材を揃えます。

他にもオススメしたいものは色々とありますので、

ちょくちょく書いていきますね♪

t_thavasa

^AEBCC8DC0729AEE18E3360F6ADA79C8B24208DE70EA35745D4^pimgpsh_fullsize_distr