アメリカさんと日本さん①

今日は朝からしんしんと雪が積もっていきましたね~

セントラルヒーティングでおうちは暖かいとはいえ、

思わず朝から足元ヒーター発動でした。

さてー 素朴な疑問。

このリボンはアメリカで購入しているのですか?

答えはー YES.

スタジオタバサで使用しているベーシックリボンとサテンリボンは

アメリカ産です。

いや、うそ。

正確に言うと、他の国で作らせているかもしれませんが、

メーカー自体はアメリカです。

日本で入手してこちらに持ってきている訳ではありません。

そうすることも考えたんですけどね。

いかんせん輸送費が、ね。

レッスンでは扱いやすいリボンを用意するべく

わたしもこちらで見つけたリボンは沢山の種類を試しました。

今、教室で使用しているリボンはもちろん日本リボンローズ協会へ提出し、

許可を取っています。

ただ、やはり。

アメリカ産と日本産では、質は異なります。

となると、当然、見映えも異なります。

多少・・ですよ?

どちらのほうが良い、悪い、とかは、ありません。

そもそも、リボンローズ自体が「手作り」ですしね。

機械で作られたオートマティックな横並び一線のものではありませんから。

ですが、リボンの触り心地が変わってくることは確かです。

私はこのベーシックリボンを扱うために、50個以上は練習しています。

正直、手は日本産に慣れていたため、

同じ調子で作っていくと力加減がどうもおかしくなっていたんです。

今では逆になっちゃっていますが・・。

(昨年末に本部から日本産リボンで「ここおかしくない?」と指摘を受けたことは秘密です)

不思議ですよね。

そんなに変わってくるの?っていう。

なんでーー?

文具メーカー営業時代にもおもしろいことがありました。

続きは次回のblogにて★

t_thavasa

779041a9085022fbe7199a3fed04e23b69b09c481165e3a63apimgpsh_fullsize_distr

 

 

 

スキマ時間→好き間

2月のレッスン開講日を更新しました(^^)

INSTAGRAM もよろしければチェックくださいね。

【午前中】10:00~ を基本時間として設定しております。

が。

当教室は少人数制でプライベート感覚も重視しております。

(=小回りを利かせたいと思っております。)

「30分早く・・」

「少し遅いほうがありがたいー・・」

お気軽にご相談くださいね。

「午後の方が出かけるついでもあるし都合いいんだけどー」

というのであれば、

どうぞ午後から希望でご連絡くださいませ。

【午後】14:00~  が基本時間です。

土曜日希望!」のお声もお待ちしております(^^)/

—————————

Winter Wreath 初心者さまもOK♪

毎週()(

午前★10:00~12:00

午後★14:00~16:00

2時間ほどで仕上がるドアリースです。

色の組み合わせによってガラッと雰囲気が変わります。

ご自身のお好きなトリコカラーでお作りください♪

0582bb98-a3d7-430b-90b0-45d5e1492462

初心者向け■$30

FantastiClip 初心者さま向け体験レッスン

毎週()(

午前★10:00~11:00

午後★14:00~15:00

未だかつて同じ配色をされた方はいらっしゃいません。

たくさんのおリボン用意しておりますので色選びだけでもおもしろいですよ♪

「リボンローズってちょっと気になるかも・・」と思った方。

1時間ほどで仕上がりますし、トライしてみませんか?

15803717_2210018932556908_738138461084581888_n

初心者向け★$15(2個)

—————————

あなたの隙間時間を、

好きなことを楽しむ時にしませんか?

t_thavasa

たばさ

Thavasa

わたし、この文字読めませんでした。

ごめんなさい、正直、読みづらい名前を教室につけちゃいました。笑

今となってはほとんどの女性の方はご存知でしょう。

”かわいい”がぎゅっとつまった日本発信のバッグブランド

Samantha Thavasa」 サマンサタバサ

高校一年生のときにお友達と梅田でショッピング。

そこで、真っ赤なフリルが3段ついた小さなバッグと出会ったんです。

一目ぼれでした。

2万円ぐらいしたかな。

でもそんなの高校生だし手持ちないし。

せいぜい、お茶するのとプリクラとるぐらいの財布の中身だし。笑

ただ、驚いたことにブランド名が分からなくて。

聞いたことも無くて。

「さまんさたばさっていうとこの。でもたぶん次行ったときは売り切れやと思うよ~」

というお友達の一言。

帰って不慣れなパソコン開いて、すぐにチェックして。

へー・・これで「たばさ」って読むんだー・・

その後あらゆるSamantha Thavasaのお店に行き

メンズラインもチェックして靴まで購入して長らくハマりにハマりました。

そのぐらい、あの真っ赤なバッグと「たばさ」に衝撃を受けたのです。

時は流れて、リボンローズ教室を開くと決めたとき。

「吉田さん、教室名はどうするの?」

本部の先生からの問いに、しばし沈黙でした。

いくら考えても、いまいちピンとくる言葉が浮かんでいなかったんです。

せいぜい、”○○アトリエ”とか”○○教室”よりも

”Studio”にしたほうが将来的にアメリカ人にとって覚えやすいかな、ぐらい。

「メールアドレス、ほとんど全部thavasaだよね?すきなんでしょ?」

先生からの助言にハッとしました。

確かに!

あの真っ赤なバッグをみてビビッときた感覚、リボンローズのときと似てる。

しかも、「Thavasa」って、アメリカでは馴染みのある名前!

こうして、「Studio Thavasa」は名付けられました。

あのドキドキした感覚を忘れずにいたい。

ずっとすきなものだもん。

そしてわたしが感じたように、

リボンローズを初めて見た方がドキドキしてくださったら嬉しいな。

そういうものを作っていきたいと思いました。

※後からわかったことですが、

わたしが一目ぼれした真っ赤なバッグは「Samantha Vega」でした。

案の定あのあとお店には無かったし、

その後も見ることはなかった、わたしにとっては幻のバッグですね。

t_thavasa

384238d4717cd901f526bc82e5dd19755376ef489e19250918pimgpsh_fullsize_distr

 

 

 

運命の出会い

人との出会いはもちろん、お洋服でもバッグでも靴でも、

自分の中で運命の出会いってありますよね。

私の中で、リボンローズとの出会いはまさにそうでした。

きっかけは、結婚式とパーティを行いたいと思ったこと。

情報収集のために手に取ったFREE MAGAZINE。

レイウェディング』 http://www.lei.ne.jp/h/client/lei_830/

サンケイリビング新聞社主催関西に特化した結婚式のコンシェルジュです。

リボンローズで手作りブーケ&ブートニア

え?

リボンでローズをつくるの?

自分でブーケがつくれるの?

生花じゃないってことは・・ずっと手元に残すことができるってこと?

ドキドキして

何度も何度も雑誌の1ページを見て、

すぐにHPもチェックして。

会場どうしよ~?とか忘れてた。

でもさ。

写真映えするだけなのかもしれない。

しょせん、リボンでしょ?

安っぽいのとか、品が無いのっていやだし。

だいたい、素材のリボンの質にもよるし。※元・文具雑貨メーカー勤務※

でも・・かわいいよね??

ちょうど、レイウェディング主催のイベントに出店されると知って。

期待と不安を胸に。ひとりで。閉幕間近。こっそり・・。

びっくりしました。

可愛い

上品

質感も、持った感じも、ふんわりして、まぁるくて

ローズに見える。っていうか、これ、間違いなく薔薇よね。

むしろ、リボンで作ったとは思えない!

わたし。

ものづくりを間近で見てきたこともあり、作り方だとか使用している材料だとか

わりとうるさいんです。

でも。

一目ぼれでした。

リボンローズ」のレベルの高さに感服したんです。

はっきり申し上げます。

リボンローズは、フォルムも色も質感も美しい手作りの薔薇です。

それから、こともあろうにしょっぱなから

本番用のブーケ&ブートニアづくりに勤しみ。

講師資格取得の道へ歩んでいったのはまた別の機会に・・(^^)

*ちなみに本部のRIBBON LOVERSは、

今月末1/29(日)大阪ハービスホールのレイウェディングのイベントも出店しますよ~*

t_thavasa

e38395e382a7e382b9e382bfe383bcefbc91

 

どんな教室?

「こどもも一緒に伺っても、大丈夫ですか?」

「30分ほど早く行ってもかまいませんか?」

ちょこちょこ、ご質問頂くことがございます。

YES! OF COURSE!

もちろんどちらも可能でございます

というのも、スタジオタバサでは

“アットホームなレッスン”  を心がけているからです。

それを可能としているのは、

“少人数制”  “自由な空間” この2つです。

①少人数制レッスン

当教室は、最大で3名さま同時に受講頂いております。

「美しいフォルムで作る。」

目指すは個々のテクニックの向上です。

講師がきっちりとチェック、アドバイスをするために、大人数では行いません。

➁自由な空間

おそらくびっくりされた方も多いと思います。苦笑

当教室は、シンプルです。

もっと平たく言えば、家具をあまり置いておりません。

決して広い部屋ではないんですけどね。

元気いっぱいのお子さまには

思いっきり走り回ってもらうことも、可能です。笑

ご希望であれば、

小さなお子さまのために 隣のお部屋も開放いたします

ウトウトされてこられたら、暗くして寝かしつけてください。

おなかがすいてこられたら、授乳室として個室利用ください。

スタート時間も、基本の時間は設定しておりますが、

なるべくご希望に沿えるようにしたいと考えております。

リボンローズを純粋に、楽しんで頂きたいのです。

お気軽にお問い合わせくださいね。

t_thavasa

b224fc2618974d0327a74336344c67ca7fc23b58b099d918aapimgpsh_fullsize_distr

 

どんなレッスン?

日本リボンローズ協会では、体験レッスン、単発レッスン、ベーシックコース、アドバンスコース、

そしてその上には講師資格を取得するための専用コースが設けられています。

では当教室、スタジオタバサでは?

コースのご用意はありません。

全て、単発レッスンとなります。

中には、日本では受けることのできないレッスンもあります。

日本リボンローズ協会より承認された、

ミシガン教室”スタジオタバサ”オリジナルレッスンです。

それでも

人それぞれ経験される回数によって、進度は異なってまいります。

最初は、体験レッスンや、季節のアレンジレッスン

短時間でかわいいアイテムを作られる方がほとんどです。

ローズづくりを何度か経験されて、形も整い、手が慣れてこられると、

どんどん新しいテクニックをお伝えしていきます。

”経験者さま対象のレッスン”というものです。

最終的には、質の異なるリボンでも、大きさの異なるリボンでも、

スムーズに扱うことができるようになって頂くことを目標にしております。

難易度の高いアイテムとしては、ブーケや、アクセサリーですね♪

 

リボンローズは、フォーマル時や、プレゼントにも十分使用して頂けます。

身近にあるリボンで、

自分で、

自由に、

世界にひとつしかないアイテムを作って頂けるようになることをお手伝いしてまいります。

t_thavasa

394f42e55de3ce217010308b944963ae64b9c4c1142741cc91pimgpsh_fullsize_distr

 

思い起こせば幼稚園のころから・・

裁縫が得意だった母を見て育ち、なんでも母の真似をしたかったワタクシ。

思い起こせば初めて針と糸を持ったのは、幼稚園に通っていたころでした。

NHKの「こんなこいるかな」がすきで、

なんでもない白い布に母がトレースしてくれて、

青の刺繍糸を使ったことを覚えています。

1226konnako1出典:http://www.shinobu-ariga.jp/1konnako.htm

さて。

今日は少しワタクシ吉田のことを。

子どもの頃から、工作、美術はすきでした。

でも、技術はニガテでした。ここアメリカで、DIYゆうてるやつです。

いかんせん、典型的なo型、おおざっぱな正確なのもので・・苦笑

可愛いもの、ファッションも大好きで、デザイナーなど服飾関係の道に進みたかった頃もありました。

結局お裁縫は趣味程度のまま学業と陸上部の忙しい学生生活を終え、

就職した先は大阪の文具メーカーでした。

ノートや手帳といった紙製品に特に強く、自社工場は奈良にありました。

明るく人見知りしない性格と色彩検定の所持を買って頂き、

法人営業部の営業ウーマンに。

何をしていたかというとですね。

お客さまの、オリジナル商品作りに携わっていました。

クリアファイルやボールペンといったノベルティ商品だけでなく、

もちろん、販売モノも、です。

使う材料、素材の特性、作り方を把握しなければならず

先輩にくっついて資材メーカーさんや工場見学で現場を知り、

時間があれば市場調査で雑貨小物を見て回り

勉強のために自分の持ち物を解体して仕様書を起こしておりました。

この世に無いものを作り上げる厳しさ、そして楽しさは今でも心に残っています。

そんなわたしが、リボンローズの講師となりました。

ものづくり”の現場で学んできたからこそお伝えできることもあります。

そして、みなさんと一緒に

クオリティの高いアイテムづくりに携わっていきたいと考えております。

t_thavasa

901be6116c65a4f89a76932d669bdd455426e73f20d4eb361fpimgpsh_fullsize_distr

リボンローズのお店屋さん

ミシガンはここ最近また冷え込みましたね。

マイナス10度を下回ると、さすがに。

耳が。

ちぎれそう(@_@。

外出したくない・・という気持ちは、分からんでもない。。

でもそんなのおもしろくないっ!

そんなときはー

RIBBON LOVERS」 リボンラバーズ

http://www.ribbonlovers.com/index.html

わたしは可愛いリボンローズのアイテムを見て

癒されてます(^^)

コチラは日本リボンローズ協会が運営するリボンローズのお店屋さんです。

オーダーメイドの商品もあり

一部は「Creema」でも販売しております。

https://www.creema.jp/c/ribbonlovers

ウェディングブーケの販売から始まったRIBBON LOVERSですが

いまではヘアアクセサリーバッグ帽子など、アクセサリーも充実しています。

昨年6月には、大阪の京阪百貨店住道店の婦人服の実店舗にて

カゴバッグの販売もしていたんですよー!

わたしは都合がつかず、お店には伺えなかったのですが・・

こんな素敵なバッグ(しかも一点もモノ!)を見つけたら、

即買いしちゃいますね(^^)

t_thavasa

e07c8cc8ba28cd1d0ef37f2e77cc806a7020cf34726daae15epimgpsh_fullsize_distr

リボンローズのうみの親

「リボンローズはアメリカで習得したんですか?」

と、たまに質問されることがあります。

(^^)

答えは、

NO

です。

(^^)

今日は、リボンローズのうみの親・・いえ、両親の話をしようと思います。

日本リボンローズ協会

http://ribbons.p-kit.com/

和田愛女史と河村佳世女史の2人の女性が立ち上げました。

2013年11月11日設立。

大阪発祥。

針と糸を使わない、リボン1本で作り上げる独特の手法。

そう。

これは、

made in JAPAN どころか、

original from JAPAN なんです。

リボンメーカーさんが考案されたわけでもなく、

外国のMrs.NANTOKAさんから伝来されたものでもありません。

アメリカは手作り好きな方が多いですし、

フランスなんて古くからファッションの聖地でもあるのでリボンもたくさんあるのにね。

本部校 : Aアトリエ / Kアトリエ

通常レッスン、花嫁レッスンのほか、講師養成のレッスンも行われています。

歴代アイテムがたくさんならぶアトリエはまるで美術館。

季節ごとにアイテムも変わり、ほんとに可愛いんです。

そして、フォルムが美しい。

(わたしは毎回ため息です・・)

現在は東京、名古屋、福岡へ定期的に出張レッスンを行っており、

いよいよリボンローズも全国展開となりました。

ミリ単位の厳しい指導もありますが、

考案者からの直接のアドバイスは本当にためになります。

アトリエレッスンは少人数制ですのでゆっくり作品作りに没頭できます。

(そしてわたしは毎回長居する・・)

大阪近郊にお越しの際は、ぜひご訪問くださいませ(*^^*)

そして。

どうかみなさまこの作り方に誇りを持ってください。

だって。

世界中で一番綺麗に作れる手法は、日本人が考案したものなんですから。

次回のblogは、販売を行っている「RIBBON LOVERS」についてお話しようと思います♪

t_thavasa

blog-top2

2017年の抱負

クリスマスと年末がとととーっと過ぎてゆき、

黒豆をくつくつ炊いているうちに新年となっておりました。

月日が経つのってほんとに早いものですね。。

思い起こせばちょうど1年前にリボンローズと出会いました。

もっと綺麗に作りたい。

もっといろんな作品を作りたい。

もっと多くのひとにリボンローズを楽しんでもらいたい。

そんな思いを胸に秘め、

2016年10月からリボンローズ教室 ”スタジオタバサ” を開講しました。

さて。

今年。

2017年の抱負は。

リボンローズの更なる美しさを追及する

みなさんと一緒に、自分自身も。

リボンローズって、奥が深いんです。

長らくリボンを触っていないと、手の感覚、力加減を忘れてしまう。

でも、1ミリずれるだけで、とっても美しい形になる。

日々精進。

もちろん、楽しみながら。

そして、2017年10月4日の1周年記念を、たくさんの方々とお祝いしたいです。

t_thavasa

2e99144c13ec419d826140dc4ddb0ca6cf899e030f27a77ea1pimgpsh_fullsize_distr